メディカルフードサービスとは?

  • 「糖質制限中だけど美味しいご飯が食べたい。」
  • 「高血圧だから、常に塩分を気にして献立を考えないといけない。」
  • 「噛む力の弱くなってしまった私の親でも安心して食べられる料理が欲しい。」

悩みを抱えながら献立を考えるのってすごくストレスが溜まりますよね・・・

管理栄養士の作った献立で美味しいご飯を食べましょう!

様々な事情により、本来楽しめるはずの食事を十分に堪能することができなくなってしまった人たち。そんな方の悩みを解決してくれるのがメディカルフードサービスです。

 

専任の管理栄養士が、糖尿病、腎臓病、高血圧などで悩む患者さんのために献立を作り、宅配という形でご自宅にお届けする画期的サービス。

 

メディカルフードサービスでは、凍結含浸法という食べ物を軟化させる技術が用いた献立も用意されているため、おじいちゃん・おばあちゃんにも普段は食べさせてあげられないようなバラエティ豊かな料理も豊富です。

 

>>メディカルフードサービスを提供している会社はこちら<<

どのような献立があるのか?

例えば...

タンパク制限食 お試しセット

腎臓病を患ってしまった方の場合、タンパク質の摂取を制限されたり、塩分も気にしなければいけません。
しかし、メディカルフードサービスであれば、お医者様に指定された制限量に応じた内容の料理を、ボタン1つで注文することができます。

カロリー制限食 お試しセット

糖尿病のせいで糖質を抑えないといけない方には、こちらの献立がおすすめ。カロリー制限がされているだけでなく、美味しい旬の野菜を思う存分楽しめます。

 

メディカルフードサービスなら、食べたい!と思ったその時に注文が可能。平日のお昼3自までの注文であれば当日中の出荷も。

やわらかシリーズ お試しセット

噛む力や呑み込む力が衰えてしまった高齢の方でも、安心して食べられる内容となっており、実際の介護現場でも採用されています。

 

どのメニューも栄養士が献立を考えているため、安心してご飯を楽しむことができますよ。

定期注文も可能!

メディカルフードサービスで気に入った献立が見つかった場合は、定期的に食事療法ができる定期コースのご利用も考えてみてください。

 

もちろん、同じタイプのご飯にも複数の献立が用意されていますので、自由に組み合わせることで、より食生活を楽しむことができるようになっています。

 

1日に1食分、それを2週間続けたい場合。1日に2食分を1か月間。メディカルフードサービスのペース配分は全て利用者の自由です。初回の注文を終えると、指定された回数分、指定された献立の料理が届けられますよ!

 

>>メディカルフードサービスを試してみる<<